日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 趣向を変えて

<<   作成日時 : 2007/01/16 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 日本じゃないヤツを・・・。
 
画像

 お国はブラジルです。ブラジル出張中の友人から送られてきたメールに添付されてたものです。
 まあ,それ以上詳しい場所はわかりませんが,なんとブラジルでは長距離列車は10年くらい前にすべて廃止されてしまっていて,旅客を扱っているのはリオデジャネイロなどの大都市の近郊列車や地下鉄しかないそうです。
 じゃあ,あの広大なブラジルに張り巡らされている「母をたずねて三千里」に出てきたような長距離の線路はどうなったかというと,すべて貨物専用なんだそうです。上の写真はその貨物列車のワンシ−ンというわけです。
 日本でいえば,東海道線や中央線,東北線,常磐線,上越線などなどにJR貨物しか走ってない,といった状況でしょうか。なんかシュールですね・・・。

 あら,そういえば母をたずねて三千里はアルゼンチンでしたね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。日本の貨物と違って、珍しい貨車ですね〜♪それに、運転士さんも、外国では、制服ではなく、私服で乗務しているようで^^;何とも、ラフで、なかなか良いと思います〜♪
みい
2007/01/17 23:29
みいさん,こんばんは〜。
>外国では,制服ではなく
そうなんですか?
知りませんでした。世界中どこでも制服だと思い込んでました。私服乗務の場面,写真でもいいから見てみたいモノですね。
kana
2007/01/18 01:13
こんにちは〜
へ〜、ブラジルって長距離旅客がないのですか・・・
外国と言うと・・・古びた客車の長距離旅客が国内の移動手段・・・というイメージでしたが・・・
そういう訳でもないのですね・・・
良い勉強になりました♪
ドラ猫
2007/01/20 13:21
どうも,こんばんは〜。
そうですね。外国といえばいかにも大陸列車といった風情の客車列車を思い浮かべますが,ブラジルはそうでもないみたいですね。
ブラジルといえば車の燃料もエタノール混合だそうですし,案外,世界の最先端を行ってるのかもしれませんね。
kana
2007/01/20 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
趣向を変えて 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる