日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森市森林博物館

<<   作成日時 : 2008/10/14 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 H20.10.12,青森市森林博物館に行ってきました。
 ちょうど,森林鉄道写真展(10/3〜11/30)をやっているということで,青森駅から徒歩15分くらいで到着。

画像


 青森市森林博物館は,明治41年(1908年)に青森大林区署(後に青森営林局)として建てられた建物ということで,今年でなんと100周年。
 でもって,日本最初の森林鉄道「津軽森林鉄道」が走りはじめたのが明治43年とのこと。
 それから,どんどん拡張されていって,最盛期には総延長121kmあったとのことで,写真展のサブタイトルに「日本・最初で最長の津軽森林鉄道」とありましたが,看板に偽りなしで,さすがのスケールです。そういった経緯もあり,青森県は森林鉄道王国だったということで,写真展の内容も津軽森林鉄道ばかりというわけではなく,下北半島の川内森林鉄道が舞台として使われた映画「飢餓海峡」の写真や資料の展示にも力が入っている感じでした。

画像


 当時の森林鉄道の路線図はなかなかの迫力で,林鉄が網の目のように青森県内に張りめぐらされていた様子がよくわかります。また,昭和42年の廃線後に鉄路を撤去している写真など,面白いものもありました。
 まあ,なんといっても,津軽森林鉄道をはじめ,青森県内の森林鉄道を運営・管理していた旧青森営林署の建物での写真展ですから,本場の有難みがあるというものです(ちなみに,現在の営林署は森林博物館の隣に建ってます)。

画像

 
 3枚目は,森林博物館の敷地内に厳重に(わざわざ屋根付きの建物に)保存されている森林鉄道のディーゼル機関車と車両です。
 この機関車は「飢餓海峡」に出演した実物だそうで,高校時代に偶然「飢餓海峡」をテレビで見て,森林鉄道が出てくる場面を覚えている身としては,感慨を覚えることしきりでした・・・。

画像

画像

画像


 車両が保存されている建物には,線路もあったりします。鉄道ファンだけではなく,映画ファンにも楽しめる要素のある博物館でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青森市森林博物館 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる