日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸窓電車(上田電鉄)

<<   作成日時 : 2011/10/09 17:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 上田電鉄に昭和2年に3両導入されたモハ5250、通称「丸窓電車」。昭和61年10月に引退しましたが、3両のうち1両が別所温泉駅に保存されてます。上田電鉄にとって、丸窓電車はかなり思い入れのある電車らしく、毎年「丸窓まつり」が開かれていますが(2011年は10月1日開催)、残念ながら自分が行ったのは丸窓まつりの1週前の2011.9.25でした。
 ただ、お祭りの直前ですから、きれいに磨き上げられた丸窓電車をみることができました。

 車体番号「5252」の勇姿です。
画像


画像


 ちなみに「5251」は沿線の「さくら国際高校」に、「5253」は上田市内の長野計器電子機器工場に保存されているそうですから、次回はそちらも見に行きたいと思います。

 別所温泉駅は1921(大10)年に開業した歴史のある駅。随所に歴史の重みを感じます。
画像


画像


 別所温泉から徒歩15分くらいのところにある「北向観音(きたむきかんのん)」です。慈覚大師が825年に開いた由緒ある古刹で、日本百観音(西国三十三ヵ所、坂東三十三ヵ所、秩父三十四ヵ所)の結願(けちがん)寺の片割れとして有名ですね。本来の結願寺はもちろん善光寺ですが、善光寺が南側、北向観音が北側を向いて、2者が向かい合わせに建っていて、2つとも参らないと「片参り」といって完全なお参りではないという扱いになってしまうそうです。
画像


 もちろん善光寺にも行って参りました(いずれも撮影は2011.9.25)。
画像


 とはいえ、日本百観音のほんの数か所しか参ったことがないのに、ゴールの総本山に参るというのも少し気が引けますね・・・。ちゃんと両方参ったということで許してもらいたいところです。

 それにしても、上田市役所の「別所線に乗ろう」のホームページがとても自治体のものとは思えないデザインですね。
画像


 流行りもあるでしょうから、あれこれ論じるつもりはありませんが、インパクトがあるといえばありますね。自分も別所線の存続を願っているひとりですから、何とかがんばってもらいたいものです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丸窓電車(上田電鉄) 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる