日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 日鉄鉱業尻屋鉱業所

<<   作成日時 : 2012/05/09 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 尻屋鉱業所では石灰石を採鉱しているそうですが,1958(昭33)年4月から1994(平成6)年1月21日までは運鉱列車で鉱業所から港まで運搬していました。
 今は跡が少し残るのみです。
 まずは運鉱列車が出入りした坑口です。坑口の上に見える黄色のラインが列車に替わって現在活躍するベルトコンベアーです。
画像


 ベルトコンベアーは海岸沿いの廃線跡をトレースして続いています。
画像

画像


 遠くに港の船に運ぶためのベルトコンベアーも見えます。
画像


 運鉱列車の終点には,当時の機関車が置いてありました。
画像

画像

画像

画像


 今も現役の鉱山として生産を続けてますから,結構大きな音もしてますし,なかなかの迫力を感じます。本州の果てにこんなユニークな列車が走っていたんですね。
画像


(2008.9.20撮影)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日鉄鉱業尻屋鉱業所 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる