日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 江差線跡(2015冬・その1)

<<   作成日時 : 2015/02/11 21:22   >>

トラックバック 1 / コメント 0

(撮影は2015.1.31です。)
 
 まずは、木古内から。ついに新幹線仕様の駅になったようです。
画像


 これは2011.8.21撮影の国鉄〜JR仕様の木古内駅。新しい駅舎はいかにも新幹線っぽい感じのデザインになりましたね。
画像


 渡島鶴岡駅跡はすっかり雪に埋もれてました。
画像

画像

画像


 吉堀駅跡は駅舎に近づくことすらできませんでした。
画像


 現役時。(2014.4.29撮影)
画像


 吉堀駅跡の保線小屋もとりあえずは健在です。
画像


 現役時。(2014.4.29撮影)
画像


 吉堀から神明に行く途中の大川地区の木古内川橋梁。ここも撮影名所でした。
画像


 木古内川のさらに上流、神明に向かう途中の橋梁。風が強いのか、雪が面白い着き方ですね。
画像


 いよいよ木古内町から上ノ国町への分水嶺に近づきます。
画像

画像


 江差線唯一のトンネルに向かう前のコンクリ橋も健在です。
画像


 現役時。(2014.4.27撮影)
画像


 スノーシェルターも良く見えます。
画像


 神明駅跡に到着。
画像

画像


 現役時。(2008.8.20撮影)
画像


 湯ノ岱駅舎は代行バス待合室として健在です。
画像

画像


 江差線といば、この天の川橋梁ですね。もう撮影する人はいませんが。
画像


 現役時。全然追い切れてませんが。(2013.8.26撮影)
画像


 続きは江差線跡(2015冬・その2)で。


 なお、江差線の現役時の様子はこちら。
 木古内〜渡島鶴岡
 吉堀
 吉堀〜神明
 湯ノ岱〜宮越
 桂岡〜中須田
 上ノ国〜江差
 最終日(2014.5.11)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江差線(2015冬・その2)
 江差線跡(2015冬・その1)の続き。  撮影は2015.1.31です。 ...続きを見る
日々のメモ帳
2015/02/12 23:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江差線跡(2015冬・その1) 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる