日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 金華

<<   作成日時 : 2015/08/27 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2016年3月のダイヤ改正とともに廃駅になると、先ごろ報道された石北本線金華駅。
 これまではオホーツクで通過するだけでしたが、撮っておこうということで。
 (2015.8.23撮影)

 まずは国道242号(通称:置戸国道)から金華の集落に入る停車場線から。
画像


 停車場線の起点は金華橋。正面に金華駅が見えます。
画像


 金華駅正面。留辺蘂の山の中にひっそりと佇む小駅です。
画像


 正面から駅前通(停車場線)を望む。かつては家が並んでいたようですが・・・。
画像


 北見・網走方面が8本、遠軽方面が5本、と少々変則ですが、「特快きたみ」も停まりますから、悪い扱いではない感じです。
画像


 金華は1983年までは有人駅だったそうで、その名残がわかります。
画像


 待合のための板張りの椅子もなかなかの歴史を感じさせてくれます。
画像


 ホームに出て見ると馬鹿でかい駅名版が。いつからあるんでしょうね。
画像


 金華はA54ですか。
画像


 常紋トンネルの追悼碑の案内版もあります。
画像


 生田原方面を望む。
画像


 留辺蘂方面を望む。
画像

画像


 お目当ての金華発着の普通列車が、8時18分の定刻に到着。
画像

画像


 3両編成ですね。嬉しがって「金華−網走」のサボを3両とも撮ってみました。
画像

画像

画像


 今度はこちらが網走行きにの先頭に。
画像

画像


 反対側からも。
画像

画像


 駅の外に出ると、金華駅舎と3両編成の普通列車が停まっている様子が撮れました。
画像


 金華発網走行き普通列車、定刻の8時27分に出発です。さよ〜なら〜。
画像

画像


 さて、ここまで来たら常紋トンネルの追悼碑に行かないわけにはいきません。
画像


 手を合わせてお参りです。
画像


 もとは金華小学校のあったところなんですね。
画像


 再び金華の駅に戻ってきたら、おまけで貨物の通過も見ることができました。
画像

画像


 金華駅は金華発着の列車もあるし、「特快きたみ」も停まる、なかなかの個性を持った駅ですが、先ごろの北海道新聞の報道では来年3月をもって営業を終了となるとのこと。確かに金華の集落は人の気配がほとんどありませんでしたし、車があれば国道242号で留辺蕊まで10分ほどで出られますから、やむを得ないところなんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金華 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる