日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 鷲ノ巣

<<   作成日時 : 2015/09/07 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 八雲の隣の鷲ノ巣も2016年3月廃止とのことで、びっくり。近所ということもあってノーマークでした。確かに利用客は見たことがありませんが・・・。とりあえず撮り残しておこうということで。(2015.9.5撮影)

 まずは鷲ノ巣駅前のバス停から。バス停の名前が鷲ノ巣信号場前となってます。これは鷲ノ巣が1944年9月に鷲ノ巣信号場として開設されたことによるものですが、来年3月に廃止されたら、また信号場に戻るのでしょうか。
画像


 バス停脇から鷲ノ巣駅に入っていく駅前通。この先に駅があると知らなければ入るのは躊躇するでしょうね・・・。
画像


 鷲ノ巣駅の待合所。外観は結構きれいです。
画像

画像

画像

画像


 待合所の内装は・・・。通称、鷲ノ巣宿泊所?
 好きな人は好きなんでしょうが、私には無理ですね・・・。
画像

画像

画像


 駅構内は信号場からはじまったこともあって、広いです。実際、貨物が時間待ちをすることもありますし、駅廃止後も信号場としての機能は続きそうな気がしますが、どんなもんでしょう。
画像

画像


 長万部方面行きのホームはなかなかの雰囲気です。
画像

画像

画像

画像

画像


 ちょうど貨物が猛スピードで通過していきました。貨物の往来がとにかく多いです。
画像

画像


 さて、ひとつ長万部側の隣の山崎にも寄って見ました。
 鷲ノ巣の名前の入った駅名標が撮りたかっただけですが。
画像

画像


 山崎もなかなかの規模の駅ですね。1904(明37)年10月開業ですから、歴史の重みがあります。
画像


 よく見ると駅舎内に人の気配を感じるんですが気のせいでしょうか。
画像


 ちょうど長万部始発の普通列車(16時43分発、函館行き)が到着。お見送りです。
画像

画像


 山崎駅から少し長万部側に行くと、かつてサラブレッドを生産していた山崎牧場があります。1989年の4歳牝馬特別を制したファンドリポポや、1990年の朝日杯3歳ステークス4着(勝ち馬リンドシェーバー)のヤクモアサカゼなど、そこそこの活躍馬を出していましたが、どうやら2003年頃にサラブレッドの生産は終了しているようで、今は肉牛専門のようです。
画像


 また、山崎駅前には「アウル」というログハウス風の洋食屋さんがあります。何度か寄らせてもらいましたが、シャレたなかにも落ち着きのある、なかなかにいい雰囲気の店で、コーヒーだけでもゆっくりできて穴場です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鷲ノ巣 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる