アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「名所など」のブログ記事

みんなの「名所など」ブログ

タイトル 日 時
蝦夷三官寺
蝦夷三官寺  蝦夷三官寺とは、1804年に江戸幕府が蝦夷地の直轄寺院として定めたもので、松前(函館含む)を除いて、最も重要な拠点に置かれた寺です。  具体的には、有珠善光寺(伊達市)、等樹院(様似町)、国泰寺(厚岸町)の三つの寺ですが、面白いのは、宗派がそれぞれ違っていて、有珠善光寺は浄土宗、等樹院は天台宗、国泰寺は臨済宗となってます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/05 21:50
ハイセイコー
ハイセイコー  少しさかのぼりますが、5月3日に撮影した、ビッグレッドファーム明和の敷地内にあるハイセイコーの墓です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/21 20:57
ビワハヤヒデ
ブライアンもパシフィカスもいませんが、ビワハヤヒデはまだ健在です。 門別競馬場からそれほど遠くない日西牧場に功労馬として繋養されてます。 久々に動画で撮影してみました。 (2013.5.18撮影) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/20 23:47
ブライアン&パシフィカス
ブライアン&パシフィカス  優駿スタリオンステーションに付設されている優駿メモリアルパークにはオグリの墓のほかに、結構たくさんのお墓がならんでいて、あのナリタブライアンとその母パシフィカスの墓もありました。  ナリタブライアンはCBスタッド、パシフィカスは早田牧場に繋養されたいたはずですが、それは古い記憶に過ぎず、どちらも2002年11月に倒産していたんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/13 21:01
オグリキャップ
オグリキャップ  GWはお出かけ三昧でしたが、超久しぶりに日高地方にも行きました。  馬産地といえば、いまはもう社台ファームのある千歳・安平地区がすっかり中心地になった感がありますが、20世紀後半の代表的な馬産地といえば、なんといっても門別、新冠、静内、荻伏、浦河を擁する日高地方でした。  そのなかでも随一の人気を誇るのは、やはりオグリでしょう。2010年7月3日(25歳)没ということで、もっと見に行っていれば良かったと反省しきりです。  逆にオグリ以降、あれほど入れ込める馬にはめぐり合っていないの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/08 21:30
小坂鉄道
小坂鉄道  廃止時の正式名称は小坂精錬小坂線だそうで,1994(平6)年9月30日に旅客営業が廃止され,残る貨物も2008年3月に事実上廃止されました(正式な廃止は2009年4月1日)。  廃止から半年ほど過ぎた2008年9月に小坂鉄道跡に寄ってみました(2008.9.21撮影)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/14 23:59
尾去沢鉱山跡
尾去沢鉱山跡  1978(昭53)年に閉山した尾去沢鉱山は,今では史跡尾去沢鉱山として鉱山の跡を見ることができる施設として,営業しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/12 23:58
松尾鉱業鉄道
松尾鉱業鉄道  行くには行ったのですが,ものすごい雨に降られてしまい,あまりじっくり回れませんでした。(2008.9.21撮影) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/11 19:45
オールスター・オートレースの企画に釣られてみた
オールスター・オートレースの企画に釣られてみた  今日からオートレースのSGオールスター・オートレースがはじまりましたが(決勝は22日)、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/18 23:15
茂津多岬灯台
茂津多岬灯台  島牧村には、茂津多(モッタ)岬灯台があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/19 23:06
紋別市立志文小学校跡
紋別市立志文小学校跡  名寄本線沼ノ上駅跡から、山の方へひたすら上っていくと、志文小学校跡がありました。 (2010.8.7撮影) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/24 23:59
函館競馬場グランドオープン
函館競馬場グランドオープン ということで、開幕初日(2010.6.19)に行ってみました。 函館競馬場は1896年に開設された、現存する日本最古の競馬場だそうですが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/20 01:09
タイヘイ牧場
タイヘイ牧場  青森県八戸市。  風光明媚な海岸沿いにタイヘイ牧場はあります(2009.5.3撮影)。  活躍馬としてはサニングデール、フェイムオブラス、ユウセンショウ、ゴーカイといったところがいて、青森の牧場としては、いちばん頑張っているんじゃないでしょうか。  1937年に、大川義雄氏が太平牧場の名前で開業しましたが、義雄氏の次男が競馬の神様こと大川慶次郎氏です。慶次郎氏は東京生まれですが子供の頃からこの太平牧場をよく訪れていたそうです。  現在の所有者は大川氏とは関係ありませんが、大川慶次郎... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/18 23:48
大上競馬場跡
大上競馬場跡 2009年5月4日、大上競馬場跡へ行って見ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/09 23:53
天下の雨敬
天下の雨敬  熱海の観光名所といえば,熱海梅園が有名ですが,その一角にひっそりと建っているのが「雨宮翁終焉地の碑」です。(熱海梅園内地図PDF)  雨宮敬次郎(1846−1911)といえば,前にも触れましたが豆相人車鉄道を開通させた軽便鉄道の創設者で,初期の頃の江ノ電や京急の社長を務めた知る人ぞ知る鉄道王です。  また,明治の中ごろには株界でも暴れまわっていたようで「投機界の魔王」という異名もあります。(それらしい面構えをしています←国立国会図書館HPに飛びます)  少し脇道にそれました... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/28 01:11
国鉄山の家
国鉄山の家  その昔,全国各地に「国鉄山の家」がありました。夏は登山客,冬はスキー客でそれはそれは賑わったそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/26 22:44
洞爺湖から羊蹄山を望む
洞爺湖から羊蹄山を望む  羊蹄山は名水百選の「羊蹄のふきだし湧水」でも有名ですね。 (2008.8.10撮影) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/13 22:06
メジロ牧場
メジロ牧場  さて,今日はヒマにまかせて洞爺湖にほど近いメジロ牧場へ。  このところ,トンと活躍馬がいないせいもあるのか,自分以外,見学者はいませんでした・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/19 22:19
熱海と鉄道(その2)
熱海と鉄道(その2)  熱海の観光地として「起雲閣」がありますが,現在は熱海市指定有形文化財として市が管理しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/15 00:53
無駄ループ
無駄ループ 瀬棚線跡をまわっていたときに見つけた,今金町のループ橋です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/26 23:01
めぞん
めぞん  最近,スカパー!でめぞんの再放送を見る機会が何度かあったんですが,見る度になにか画面を直視できない自分に気づいてました。それは,リアルタイムでめぞんをみていた夢も希望もあった青春時代と,現在の現実の生活のギャップを直視したくない,ということなのかなと思います。あの頃の自分がタイムマシンで今の生活を見てしまったら,果たしてどんな感想を持つでしょうか・・・。しかし,一方でそれは大部分が甘えのような気もします。五体満足で(一応)健康に生きてるわけですから,むしろ自分のいまの境遇に感謝すべきなのでは,... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/04 01:06
社台SS
社台SS  先週土曜は社台SSへ。  今週デビュー予定のゴスペルクワイアーの父,タニノギムレットがいるはずだということで,表敬訪問でもしようかと。  しかし,タニノギムレットは社台SSに繋養されてはいるんですが,実は非公開ということを現場まで行ったところで知った次第(ちゃんと調べてから行けよ・・・)。  とりあえず社台SSの最寄り駅,遠浅(とあさ)から。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/05 22:59
八雲
八雲  先月(10月16日),八雲の郷土資料館に行ってきました。  昨年10月に八雲町と熊石町が合併して八雲町になって,合併前の八雲町の人口が35000人で熊石町が3500人ですから,当然先週の熊石歴史記念館よりレベルの高いモノを期待してたんですが,実態は逆で,建物が古いのは仕方ないとしても,展示室の広さが熊石の半分以下しかなく,展示の説明も地名が書いてあっても地図が全くないという不親切さで,無料とはいえ(熊石は300円),多少期待していただけにかなり不満な内容でした。八雲町の名誉(!?)のた... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/06 00:02
熊石
熊石    ひと月ほど前ですが(10月7日),雨の中,熊石歴史記念館に行ってきました。  入場料は300円。  肝心の展示ですが,松前藩の歴史やニシン漁の賑わいの様子などが詳しく解説されていて,思ったより充実していて,1時間ほどじっくり見学できました。  まあ,今の時代 ,こういう町営施設にお金をかけられなくなってきてますから,いつまで続くか心配ではありますが・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/04 00:24

トップへ | みんなの「名所など」ブログ

日々のメモ帳 名所などのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる