日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS オムロン号

<<   作成日時 : 2006/11/28 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 先週木曜(11/23祝日)は久しぶりに関空に降り立ちました。

画像

 早速,関空の駅にて。南海電鉄9000系です。南海といえばバリバリの関西系私鉄ですが,車両はなぜか東急で製造しているらしいですね。

画像

 関空利用者にはお馴染みのラピートです。正面の写真はぶれてしまったので公開できないです・・・。我ながら情けない・・・。
 それにしても,思いっきりオムロン号になっちゃってますね。はじめて見る人には列車の名前がオムロン号だと勘違いしてしまうんじゃないでしょうか。まあ,オムロンは自動改札機や券売機もつくっているそうですから,あながち鉄道と無関係な会社ではありませんが。

画像

 翌日(11/24)は京都の嵐山に。阪急嵐山線の電車の写真がないのはボケていたからとしか思えません・・・。

画像

 京福電鉄嵐山駅です。平日のハズなんですが,祝日と土曜のなか日ということで,観光客多すぎです・・・。

画像

 京福電鉄嵐山駅に出発を待つ嵐山線ワンマンカー。もちろん1両編成です。ヘッドマークは映画村号。

画像

 京福電鉄北野線御室(おむろ)駅。
 ↓とりあえず地図を貼り付ける練習など・・・。


 
画像

 御室の駅を別アングルから。京都の街中らしいのんびりとした雰囲気です。

 
画像

 御室の駅前にあるのが,仁和寺(にんなじ)です。仁和寺(にんなじ)の御室(おむろ)というのは,仁和寺のいちばんエラい人,いわば総帥の地位の名称です。平安時代の1100年頃,その御室に白河天皇の皇子が就いたことから,仁和寺は仏教の最高権威としての地位を近代まで確立していたそうです。その話を聞くと,この正門の門構えあたりにも,なにやら威風堂々とした凄みを感じてしまいます。

画像


画像

 いかにも京都の寺院といった雰囲気の整然とした庭の模様や,庭から五重塔を望んでの池と紅葉のコントラストあたりにも,さすがに最高権威の重みを感じます。

 とりあえず今日のところは仁和寺の五重塔で締めておきます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
私は、オムロン号・・・じゃなくってラピートはまだ見たことが無いので、ぜひとも見てみたいものです。
京都は今丁度紅葉が見ごろのようですね〜
人もいっぱい居たようで・・・
・・・あ、22〜24日は、うちの両親も京都に紅葉狩りに行っていましたよ・・・www
ドラ猫
2006/11/29 22:20
ドラ猫様。こんばんは。
関空は結構不便なところにあるので,関西の人間以外はあまり使わないでしょうから,それ以外の地域の人はラピートを見る機会があまりないかもしれませんね。
京都は人だらけでしたね。ドラ猫様のご両親ともどこかですれ違ってるかもしれませんね(笑)。
kana
2006/12/01 02:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オムロン号 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる