日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS めぞん

<<   作成日時 : 2007/04/04 01:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 最近,スカパー!でめぞんの再放送を見る機会が何度かあったんですが,見る度になにか画面を直視できない自分に気づいてました。それは,リアルタイムでめぞんをみていた夢も希望もあった青春時代と,現在の現実の生活のギャップを直視したくない,ということなのかなと思います。あの頃の自分がタイムマシンで今の生活を見てしまったら,果たしてどんな感想を持つでしょうか・・・。しかし,一方でそれは大部分が甘えのような気もします。五体満足で(一応)健康に生きてるわけですから,むしろ自分のいまの境遇に感謝すべきなのでは,とも思います。ただ,現にめぞんの再放送を直視できないわけですから,それではマズいので,克服すべき課題ということで,今回,めぞんの舞台に足を運んでみることにしました。探索するに当たっては,コチラのHP
http://www.propel.ne.jp/~hisatomi/maison/index.html
の「もう一つのめぞん(東久留米編)」を参考にさせていただきました。

 まずは,誰が何といおうが時計坂駅です。
画像


 そして,一部の人にはとても意味のある公衆電話。
画像


 そして,一部の人にはとても意味のある「くぐるなあぶない」。
画像


 そして,(以下略)東久留米から清瀬に向かって最初の鉄橋です。
画像


 川の名前は黒目川といって,いかにも東京郊外の小さな川です。この川沿いに流れに沿って少し下っていくと例のテニスコートのモデルと思われる場所もあるらしいのですが,敢えて行かずに次の機会にとっておくことにしました。

 正直,(意味なく)満足しました。一般的にはまったく意味のない探索(散策)なんでしょうが,不思議なことに精神的な不安定さがほとんどなくなったような気がします。自分の精神的な部分では,今年いちばんの収穫かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小学生時代、この鉄橋で撮影していました〜w
橋を通る電車は格好良いかなと思いまして・・・
(架線柱が邪魔で最悪な写真ばかりでしたが・・・w)
高橋留美子って東久留米に住んでいたのですか・・・
手塚先生と言い・・・多いなぁ・・・くるめは・・・
ドラ猫
2007/04/04 19:37
ドラ猫さん,こんばんは〜。
そうですか。この橋にはそんな縁があったんですね。
確かに鉄道を撮る場合,下からのアングルだともうひとつですよね。
東久留米のあたりは志のある人には住みやすいところなのかもしれませんね。
kana
2007/04/05 00:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
めぞん 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる