日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 国鉄瀬棚線(その2)

<<   作成日時 : 2007/08/23 21:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 終点からひとつ手前の「北檜山駅」跡です。
画像


 北檜山駅跡は見てのとおり,函館バスの北檜山ターミナルになってます。外観もそうですが,ターミナルの中に入ると「いかにも国鉄の駅」という雰囲気を醸し出してます。
画像


 そして,北檜山から終点瀬棚へ向かう中間地点の線路跡です。さすがに,ただの砂利道になってますが,国鉄ローカル線跡の雰囲気は感じてもらえますでしょうか。
画像


 締めは終点「瀬棚駅」跡です。
画像


 隣にある温泉施設は瀬棚線が廃止されてから建設されたようです。廃止前から駅前温泉で売り出しておけば面白かったのに・・・,なんていうのはあとの祭りでしょうか。
画像


 駅名標の隣にある記念碑です。
画像



国鉄瀬棚線(その1)
国鉄松前線(その1)
国鉄松前線(その2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
駅舎も第二の人生を送っているのですね〜
確かに、ちょっと栄えた場所にある国鉄の駅って感じですね〜
ドラ猫
2007/08/24 15:05
ドラ猫さま、こんばんは〜。
当時の駅舎がそのまま使われているのをみると、なんだかホッとしますね。
これからも、こういったものを見つけてどんどん写真を撮って紹介していければと思ってます。
kana
2007/08/24 20:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国鉄瀬棚線(その2) 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる