日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 国鉄万字線(朝日駅跡)

<<   作成日時 : 2009/12/02 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 それほど、在庫があるわけではありませんが、ドラ猫さまの影響をモロに受けまして、あるだけ出して行ければと思います。

画像

 
 写真は、国鉄万字線(昭和60年3月31日廃止)の朝日駅跡にある「国鉄B20形蒸気機関車」です(2008.7.27撮影)。
 この機関車は、1944年に小型蒸気機関車として製造されたらしく、戦争末期の物資不足を反映して、非力で営業運転ができず、結局、構内の入れ替え作業で使われて生涯を終えたそうです。
 そのB20形の1号機である「B201」は小樽築港機関区で1970年頃まで活躍していたとのことですが、今はひっそりと朝日駅跡で保存されています。

画像


画像


画像


画像


 ただ、救いは写真を見てもわかるように、屋根がついており、比較的きちんと保管されているということです。せめてこのまま静かに余生を過ごしてもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
機関車に無知なドラ猫がやってきました!
おおお!
「B」という形式があるのですね〜
なんとも可愛らしい機関車ですね。
でも、これじゃ引っ張れる両は限られてしまいそうですね
ドラ猫
2009/12/04 12:07
ドラ猫さま。こんばんは〜。
機関車のことは正直全然わかりませんが、各地で保存車両が見られますよね。
確かにB20形は馬力がなく、活躍の場が限られていましたが、デザイン的には悪くないと思ってます。
kana
2009/12/05 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国鉄万字線(朝日駅跡) 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる