日々のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 国鉄渚滑線

<<   作成日時 : 2010/08/30 23:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 国鉄渚滑線は1923年11月渚滑〜北見滝ノ上間が開業。1985年3月廃止、ということで、早速終点の北見滝ノ上駅跡から。
(2010.8.8撮影)
画像

 北見滝ノ上駅舎は今も健在です。駅舎内では、渚滑線関係の資料も展示しているようですが、朝早すぎたため、入れませんでした。

 構内の入換で活躍したと思しき機関車が置いてあります。次の駅「濁川」の駅名板も展示してあります。
画像


 濁川の隣はさらに次の駅「滝ノ下」の駅名板がありました。
画像


 さよなら渚滑線・・・。
画像

画像


 北見滝ノ上駅舎内には、濁川と滝ノ下の間にあった仮乗降場「雄鎮内」の駅名板もありました。
画像


 北見滝ノ上駅跡から上渚滑駅跡へ移動。
画像

 上渚滑駅跡は交通公園として整備されていました。ただ、線路や駅ホームは現役時とは直角(90度)の角度で保存されていました。
 公園隣のバスの待合室に隣接して渚滑線関連の資料が展示してあるようでしたが、残念ながら開いてませんでした(早起きをしてもあまり得がなかったです)。
画像

画像

 これはレプリカか塗り直しか微妙ですね。
画像


 名寄本線との接続駅「渚滑」ですが、今は全く面影はないので、ご参考までに渚滑線廃止の4年後に名寄本線から撮った渚滑駅の写真を1枚。
(1989.3.29撮影)
画像


名寄本線(紋別〜興部)
鴻之舞金山(鴻紋軌道 : 紋別〜元山 28km)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鴻之舞金山(鴻紋軌道)
 名寄本線の紋別駅跡に「もんべつ」の駅名標の隣に、鴻紋軌道記念碑が同格以上の扱いで並んでいます。 ...続きを見る
かなや
2012/05/06 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国鉄渚滑線 日々のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる